ヒアルロン酸が配合された化粧水の効果

ヒアルロン酸は美肌にいい効果があるとして知名度が高い成分です。

ヒアルロン酸1gで、6リットルの水が保持できるといいます。

ヒアルロン酸の保湿効果を肌の乾燥対策に役立てることで、若々しいお肌でいることが可能です。

人体では、ヒアルロン酸が作られているものですが、年配になればなるほど失われていきます。

顔に細かいしわがたくさんできるようになったり、皮膚の弾力が低下する理由に、ヒアルロン酸の欠乏という要素があります。

年齢によって減少したヒアルロン酸を増やすために、ヒアルロン酸を含む乳液や化粧水でスキンケアをするという手段が存在します。

化粧水を利用して、肌の表面にアルロン酸を塗っても、肌の内部にはなかなか浸透しないと言われています。

ヒアルロン酸

浸透しやすいヒアルロン酸を選びましょう

ヒアルロン酸分子は大きいので、皮膚に塗っても角質層で阻まれてしまい、皮膚の深部にまでは入っていかないものです。

ヒアルロン酸は、大量の水分を維持してくれる成分ですので、皮膚の奥にまで入っていけずとも、肌表面の水分を保ってくれます。

お肌に残しておきたい水分が逃げていかないよう、皮膚の表面にあるヒアルロン酸が保湿の効果を発揮してくれるので、肌をしっとりとした状態にできます。

最近では、普通のヒアルロン酸を配合した化粧水だけでなく、ナノヒアルロン酸や、低分子ヒアルロン酸といった成分も開発されています。

角質層の壁を通り抜けて、皮膚の奥にまで届くような低分子ヒアルロン酸を使った化粧水が、保湿効果をもたらします。

ヒアルロン酸の化粧水を購入する時には、肌に浸透しやすくなっている商品を選ぶことで、より高い効果を期待することができます。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP